ABOUT US

リーテックスについて

会社概要

社名 株式会社 リーテックス
設立 平成12年1月27日
代表 呉宮 廣哉(代表取締役社長)クレミヤ コウヤ
事業内容 総合資源リサイクル 自動車リサイクル
鉄非鉄スクラップ <加工処理及び海外輸出>
自動車リサイクル部品 <国内販売及び海外輸出>
產業廃棄物処分業 <再生資源全般加工処理>
大型トラック 重機 中古自動車 関連貿易事業
事務所 / 各工場 【統括事業本部】 〒010-1501 秋田市下浜桂根字浜田85-8
TEL: 018-881-5411 FAX: 018-881-5412

【秋田工場】 〒010-1501 秋田市下浜桂根字浜田92-2
TEL: 018-881-5411 FAX: 018-881-5412

【鹿角工場】 〒018-5201 鹿角市花輪字大屋敷3
TEL: 0186-22-7075 FAX: 0186-22-7076

【御所野ストックヤード】 <御所野ストックヤードへのお問い合わせは
本店統括事業本部までお願い致します。>

沿革はこちら

社長挨拶

地球の限りある資源と環境を未来へ繋ぐために。

弊社は、2000年に自動車のリサイクル業を主軸とし事業を開始致しました。

現在は、総合金属リサイクル・自動車リサイクル・産業廃棄物処理業・関連貿易事業・トラック重機等の事業活動を行っております。培われたリサイクル技術及び物流管理を活用し視野を広げ事業活動による産業連携の和を活かし静脈産業として企業化を目指します。

我々環境産業の役割は、再生技術の向上とその活動により排出されるCO2の削減低炭素社会への発展と貢献を重要視しなくてはなりません。平成17年1月に自動車リサイクル法は施行され、解体プロセスの改善や製鉄電炉メーカー、高炉メーカー、金属精錬メーカー、SHF、熱利用化施設等、リサイクル部品業との連携で、現時点、自動車は99%のリサイクル率を達成しております。

又、金属スクラップを使用し製品化することによりCO2の削減につながり環境産業化への促進や廃棄物の削減、循環型社会形成へ向けて大いに貢献するものと考えられております。今後他の再生資源についても同様の効果が期待されております。

今後我々は、再生資源の高品質化、製品化、ブランド化へ向けての製造意識を持って運搬保管処理加工販売輸出における取組を精査し、そのリサイクル活動における環境保全や法令遵守の徹底、地域社会への貢献を目標として企業育成や産業連携への取り組みを強化します。当社は、関係する国際団体へ加盟し、団体における環境活動への参加や問題提起により発展途上国の環境保全化に寄与し、又環境活動における自然保護と温暖化防止を推進致します。

限りある地球資源のために、そして地球環境のために総合金属リサイクル自動車リサイクルにて貢献致します。

株式会社リーテックス
代表取締役社長

呉宮廣哉

経営理念 / 環境への取組

経営理念

社名 株式会社リーテックス  LEATEX CO. LTD.
無限の可能性をリード創造する LEAD & TECH & X
内容 総合金属リサイクル 自動車リサイクル 産業廃棄物処理業 関連貿易事業 トラック 重機
社是
  1. 仕事を愛し、お得意様を重んじ、社業の発展を期す。
  2. 和を尊び、努力を重ね、社業の安定を期す。
  3. 行動力を養い、未来の先取りをし、社業の繁栄を期す。
理念 総合資源のリサイクルを通じ、その発生源である地域社会(お客様)に感謝貢献をし、リサイクル技術の形成とその経営資源となる。
人財の育成と幸福を追求する。
使命
  1. リユース リデュース リサイクルの徹底
  2. 循環型社会・環境型産業への発展貢献
  3. 地球環境の保全と地域社会への貢献
  4. 都市鉱山資源産業との連携及び技術開発
  5. 地域社会(お客様)へのサービスと貢献
  6. 人財の育成と社員及び関係者の幸福
  7. 低炭素社会への貢献と活動(エコ活動)
社則
  1. 礼儀を尽くすこと
  2. 場を磨くこと
  3. 時(継続)を重ねること

環境への取組/事業活動における環境負荷の低減について

  1. 法令順守(コンプライアンスの徹底)
  2. 3Rの徹底(リユース・リデュース・リサイクル)
  3. 役員及び全社員への環境方針及び環境マネージメントの徹底
  4. 振動・騒音対策の徹底(秋田工場・鹿角工場・御所野ストックヤード)
  5. 構内清掃及び安全管理の徹底(秋田工場・鹿角工場・御所野ストックヤード)

会社紹介ムービー